「執筆の技術を勉強する会 #1」 に参加してきました

技術書を書いている人の生の声が聞けるということで、ハロウィンの格好してる人がちらほらいる渋谷まで参加してきました!
技術書典にこないだ一般参加しましたがすごい熱気でしたね。
自分も書けないものかなーと妄想だけならだれもがするはず!
壁サークルになるとこまで妄想してしまうはず!!
え……しない?
本日は少しでも得られるものがあればと、お邪魔してきました。


みなさん執筆を継続するためにご苦労されてるようで、続けるためのコツであったり、そこから得られた経験などを面白おかしく話していただけました。
登壇の練習もされていたようで、ほんとうにみなさん勉強熱心。大変聞きやすかったです。
Twitter にスライドがあがっていたので、気になる方はぜひ見てみましょう。
そして、技術書を生やしましょう!!


自分は技術書ではないですが同人誌はかいたことあったので、締め切り近くなってからわたわたするとか思い当たりがありすぎて……。
最初は書くぞーといろいろ計画たてるんですけどね、忙しいことを免罪符にしてるといつのまにか自分が一体何を書きたかったのかもぼんやりしてくるので、想いが強いうちに書くのがいいと思います。
申し込みを先にしてしまって自分を追い込むのも手ですが、自分のスケジュールと相談しましょう。
終わらないーとかいいながら徹夜して、モンエナとお友達になってしまうかもしれません。



会場はすてきなところで、ピザやら日本酒やらいろいろご用意いただきました。
懇親会の時間がなくなってしまったのは残念ですが、得られたものは大きかったと思います。
また次回も期待しています。
まずはブログでもなんでもいいので、小さいことからひとつずつですね!